本文へ移動

建災防

建設業労働災害防止協会和歌山県支部

建設業労働災害防止協会 とは

「建設業労働災害防止協会」(略称:建災防)は、建設業における労働災害の防止を図ることを目的として、「労働災害防止団体法」に
基づき昭和39年(1964年)に設立された団体です。

お知らせ

2024-03-22
『職長・安全衛生責任者教育』(4月11日・12日開催)の追加開催決定いたしました
2024-02-29
建築物石綿含有建材調査者講習修了考査の問題及び合格基準の公表をいたしました
2024-02-05
『令和6年度 技能講習・各種教育開催日程』を公開いたしました
2023-12-01
『石綿含有建材調査者講習(一般)』(2月開催)追加開催決定しました

技能講習・各種教育開催日程

※予約開始日以降に電話にて受講予約を受け付けます。

令和6年度

開催期日
技能講習・各種教育の名称
案内文
申込書
予約開始日
CPDS番号
(ユニット数)
4月11日(木)12日(金)
職長・安全衛生責任者教育 (終了)
3月21日(木)
883856(14)
4月16日(火)17日(水)
職長・安全衛生責任者教育 ※キャンセル待ち
3月18日(月)
874520(14)
4月23日(火)
職長・安全衛生責任者能力向上教育
3月25日(月)
874521(6)
5月14日(火)15日(水)
☆建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者技能講習
4月15日(月)
874523(7)
5月21日(火)
施工管理者等のための足場点検実務者研修
4月22日(月)
874516(2)
6月4日(火)
足場の組立て等特別教育 


5月7日(火)
874517(3)
6月11日(火)
フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

5月13日(月)
874519(3)
7月2日(火)
建設業における熱中症予防指導員研修


6月3日(月)
874525(4)
7月9日(火)10日(水)
☆鋼橋架設等作業主任者技能講習


6月10日(月)
874526(7)
8月6日(火)7日(水)
☆足場の組立て等作業主任者技能講習


7月8日(月)
874527(7)
9月10日(火)~12日(木)
☆地山の掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習(3日) 


8月13日(火)
874528(10)
10月16日(水)17日(木)
☆コンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習 


9月17日(火)
874529(7)
11月12日(火)13日(水)
☆型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習


10月15日(火)
874530(7)
☆印は労働局登録講習()内は労働局登録番号 ※登録最終日 技能講習:令和11年3月30日  建築物石綿含有建材調査者講習:令和9年3月14日
  • 地山の掘削及び土止め支保工(48-68)
  • 型枠支保工の組立て等作業主任者(48-51)
  • 足場の組立て等作業主任者(48-6)
  • 建築物等の鉄骨組立て等作業主任者(424-2)
  • 木造建築物の組立て等作業主任者(56-4)
  • コンクリート造の工作物の解体等作業主任者(57-2)
  • 鋼橋架設等作業主任者(5-534-7)
  • コンクリート橋架設等作業主任者(5-534-8)
  • 石綿作業主任者(06-2)
  • 建築物石綿含有建材調査者講習(2)
※申込者が少数の場合は講習を取りやめさせていただく場合があります。

受講料

地山掘削及び土止め支保工作業主任者技能講習
¥21,912-
型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習
¥13,024-
足場の組立て等作業主任者技能講習
¥12,716-
建築物の鉄骨の組立て等作業主任者技能講習
¥12,914-
木造建築物の組立て等作業主任者技能講習
¥12,606-
鋼橋架設等作業主任者技能講習
¥12,914-
コンクリート橋架設等作業主任者技能講習
¥12,914-
コンクリート造の工作物の解体等作業主任者技能講習
¥13,244-
建築物石綿含有建材調査者講習(一般)
¥46,464-
職長・安全衛生責任者教育
¥15,884-
職長・安全衛生責任者能力向上教育
¥9,262-
現場管理者統括管理講習
¥10,065-
フルハーネス型安全帯使用作業特別教育(6時間)
¥9,097-
足場の組立て等の業務に係る特別教育(6時間)
¥9,097-
刈払機取扱い作業者に対する安全衛生教育
¥11,000-
熱中症予防指導員研修
¥8,481-
施工管理者等のための足場点検実務者研修
¥8,481-
自由研削用といしの取替え又は取替え時の試運転の業務に係る特別教育
¥7,689-
※受講料にはテキスト代、消費税10%を含みます。
※消費税が変更になれば講習金額も変更になります。

受講申込み等について

  1. 受講申込みは建災防和歌山県支部に、受講申込書に受講料をそえて持参または、現金書留にて郵送をお願いします。
    ※口座振込をご希望の方は当支部まで連絡お願いします。
  2. 県内各地区の「建設業協会・協同組合」「商工会」「関係団体」等により依頼があれば出張講習を開催いたします。
  3. 計画外の技能講習・特別教育等については受講者数が定員を超えるようであれば、開催いたします。

建築物石綿含有建材調査者講習修了考査の問題及び合格基準の公表

建築物石綿含有建材調査者講習登録規程第7条第2項第14号に基づき公表いたします。

その他の再交付申請書については建災防和歌山県支部までお問い合わせください。

建設従事者教育ー不安全行動防止のためにー

建設工事における労働災害の防止を徹底するためには、建設工事における元方事業者、関係請負人等の事業者が労働災害を防止するための措置を確実に実施するとともに、建設工事現場で働く作業員も労働災害防止の重要性を認識し、事業者が行う措置に応じて必要な事項を遵守し、労働災害防止活動に積極的に協力することが重要です。

とりわけ、作業員の不安全行動等を防止する観点からすると、事業者は、作業員が守らなければならない労働安全衛生法等に示されている遵守事項の基本的な事項を周知する必要があります。
建設業における労働災害が着実に減少傾向にある昨今においては、「災害」や「労働災害」といったキーワードが、どこか遠い存在になりつつあるのではないでしょうか。それゆえに、「このくらいは大丈夫」や「みんながやっているから」などの安易な不安全行動に繋がるものと推測できます。

建設従事者教育は、不安全行動等の防止を目的として、専門機関である建設業労働災害防止協会の都道府県支部が、事業者に代わって安全衛生教育を実施いたします。

災害事例 (和歌山県庁技術調査課 提供)

発生日
発生場所
事故概要
事故事例
令和4年12月5日
新宮市
コンクリートブロック積工の丁張設置時に枝が支障となることが判明。元請業者は当初予定していなかった伐採作業を行うよう下請業者に指示。
しかし、下請業者(被災者)は作業床の設置、墜落制止用器具の使用のいずれも使用することなく、崖から木に登り、ワイヤーに引っかかった折れた枝の撤去を試みたところ、3m程度の高さからバランスを崩し墜落。
○男性1名負傷(腰椎圧迫骨折2ヶ所)

お問い合わせ先

[和歌山労働局登録教習機関]
建設業労働災害防止協会 和歌山県支部(略称:建災防和歌山県支部)
〒640-8262 和歌山県和歌山市湊通丁北1丁目1-8 和歌山県建設会館2階
TEL:073-436-1327 FAX:073-426-3987
TOPへ戻る