社団法人 和歌山県建設業会協会
ホームへ
協会からのお知らせ 事業計画 協会概要 雇用情報ネットワーク 建設業退職金共済 リンク集
タイトル:建設業退職金共済


この制度は、建設現場で働く方々のために、「中小企業退職金共済法」という法律により国が作った退職金制度です。事業主の方は、現場で働く方々の共済手帳に働いた日数に応じて、掛金となる共済証紙を貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに、建退共(勤労者退職金共済機構)から退職金を支払うといういわば業界全体での退職金制度です。


国の制度5つの特長

  1. 国の制度なので安全確実かつ簡単
    退職金は、国で定められた基準により計算して確実に支払われます。手続きはきわめて簡単です。
  2. 退職金は企業間を通算して計算
    退職金は、A企業からB企業にかわっても、それぞれの期間が全部通算して計算されます。
  3. 国が掛金の一部を補助
    新たに加入した労働者(被共済者)については、国が掛金の一部(初回交付の手帳の50日分)を補助します。
  4. 掛金は損金扱い
    掛金は、税法上全額について、法人では損金、個人企業では必要経費として扱われます。
    (法人税法施行令第135条、所得税法施行令第64条第1項第1号及び第2項)
  5. 運営費は国が補助
    運営に要する費用は、国の補助でまかなわれますので、納めた掛金は運用利息を含めて退職金給付に充当されます。

※加入方法については、こちらをご覧下さい。
※加入後の特典
 経営事項審査で加点評価されます。

  1. 建設業の現場で働く人たちのほとんどすべての人が加入出来ます。
  2. 掛金は全額事業主負担です。
  3. 退職金は、2年以上働けば支払対象になります。会社を辞めたときは、事業主から必ず手帳を受け取って下さい。

※退職金請求手続き方法は、こちらをご覧下さい。
※給付額をこちらから調べることが出来ます。
※上記制度の詳細は、勤労者退職金共済機構 建設業退職金共済事業本部 企画運営課まで。
 建退共ホームページで、加入手続きの方法や、給付額を調べることが出来ます。
【お問い合わせ先】
建設業退職金共済組合和歌山県支部 建設業退職金共済事業本部
〒640-8262
和歌山県和歌山市湊通丁北1丁目1-8
TEL 073-436-1327
FAX 073-426-3987
〒170-8055
東京都豊島区東池袋1-24-1ニッセイ池袋ビル
TEL 03-6731-2830
FAX 03-3459-8369
E-mail taishoku@kentai.jp